Image is not available

Handwriting Recognition Kernel

Image is not available
Slider

手書き認識エンジン

製品の紹介

タッチ操作全盛時代を迎え、デジタルデバイスがタッチパネル(スクリーン)またはタッチパッドを備えているだけで、特殊符号等による動作定義を含む手書き認識を適用することが可能となり、優れたユーザビリティを提供できるようになりました。ファインアートの手書き認識エンジンは単一キャラクターの入力をサポートするのみならず、アルファベットではなく一つの英単語として認識する英語の連続筆記体認識機能も追加しました;またフルスクリーンにおける複数中国文字の認識をサポート致します。手書き認識エンジン開発及び販売20年を誇るファインアートテクノロジーは、多様なサポートパターン、各種言語のカスタマイズならびに迅速な技術サポートにより国内外の30社以上の大企業様と提携させていただいております。

広い応用範囲

手書き認識エンジンの応用範囲は広く、スマートフォン、タブレットPC、電子ブック、電子辞書、ICデザイン、OS、GPS、教育玩具等、国内外のメーカ様と直接協力し手書き認識エンジンを製品に搭載します。

特色

  • 単一エンジンで正書体/続け字/誤筆順の認識
  • 筆順の限制が少なく、続け書きの草書体も容易に認識
  • メモリの需要が小さく、特殊な圧縮技術で省スペース

付加価値を高めるオプション

  • 「習字帖」筆順学習モジュール(中、英、日、韓、欧州語系)
  • サイン認識-パスワードに代わりPC起動、ファイルを開く
  • フルスクリーンにおける複数文字の認識
  • 英文全単語の入力認識
  • その他:特殊符号等による動作定義/代替操作ホットキー、消費電力最適化エンジン、連想技術(統計/辞書データベース)、英漢辞書補助検索

特長

  1. 最多言語: 最多の言語をサポート、更に言語を追加中、グローバルな展開に有利
  2. 最省電力: 認識エンジンの演算モードが調整可能
  3. 最多MODEL数: 300タイプを超える機種に対応、国內外の大手メーカ様がファインアートの手書き認識エンジンを採用
  4. エンジン研究開発に専心: 20年以上に亘るエンジン開発及び製品搭載サポートの経験
  5. 最多CPUをサポート: ARM7, ARM9, ARM11, MIPS, SH3, SH4, S1C33, x86, SPL16, GPL16, T900, 68K等
  6. 最多OSをサポート: Android, Linux, WinCE, Windows Mobile, Symbian等
  7. カスタマイズ: オーダーメイドの手書き認識データベース
  8. 品質へのこだわり: CMMI(能力成熟度モデル統合)フローに基くソフトウェア開発品質管理
  9. ISO 27001を遵守: 研究開発の機密は厳格に管理、お客様の情報は確実に保護
  10. 最大のシェア: 每年百万個を超えるライセンス許諾数

【実績】

  • 日本電子辞書ベスト5に入る、CASIO及びCanonの二社に技術提供、市場シェアは50%以上
  • 台湾及び香港の三大電子辞書メーカに技術提供:無敵、快譯通、遠見
  • GPSの有名ブランドPAPAGOが全面採用

動作環境

言語

版本 字元 大小 輸出碼
CJK (Chinese + Japanese + Korean) 20902 1.2 ~ 1.5 MB Unicode
Traditional Chinese (13060 + 4335 HK char) 17395 0.8 ~ 1.3 MB Unicode、BIG5
Simplified Chinese (GB 18030-2000) 21003 1.2 ~ 1.5 MB Unicode、GBK
Simplified Chinese (GB 2312-80) 6763 0.4 ~ 0.6 MB Unicode、GB
Japanese (10050 Kanji + 169 Hiragana/Katakana) 10219 0.8 ~ 1.0 MB Unicode、S-JIS
Japanese (6355 Kanji + 169 Hiragana/Katakana) 6524 0.4 ~ 0.6 MB Unicode、S-JIS
Korean (4888 Kanji + 2350 Hangul) 7238 0.5 ~ 0.7 MB Unicode、KSC
Thai 2002 250 ~ 350 KB Thai Code
Vietnamese 134 120 ~ 180 KB Unicode、ANSI
Russian 92 120 ~ 180 KB Unicode、ANSI
Arabic 58 100 ~ 150 KB Arabic Code
European (Germany, French, Spanish...) 158 120 ~ 180 KB Unicode、ANSI
English alphabet, Digit, Symbol 94 100 ~ 150 KB Unicode、ANSI

 

メモリ

  • 手書きデータベースメモリ: メモリサイズは言語により異なります。RAM、ROMまたはFlash Memory(認識前にRAMにロード)に配置。
  • 作業用メモリ: 手書き認識エンジン運用時に作業用メモリを使用、需要サイズは約8~32KB RAM。複数の中国文字または英単語のエンジンに対しては、作業用メモリは約64KB必要になります。
  • 筆跡メモリ: タッチパネルから収集した筆跡のすべての点の座標データをこのメモリに保存し、認識に使用します。サイズは2KB,WORD形式では500点まで保存可能です。BYTE形式では1,000点まで保存可能です。複数の中国文字または英単語のエンジンに対しては、メモリが柔軟に適応する為、点の数量制限はありません。
  • 候補文字メモリ: 手書き認識エンジンの認識結果を出力する際、候補文字のコードがこのメモリに保存されます。10個の候補文字で46Byteが必要です。複数の中国文字または英単語のエンジンの場合、候補文字のメモリは約500Byte必要になります。

 

© FineArt Technology Co., Ltd. 精品科技股份有限公司 | 台灣新竹市埔頂路18號8樓