情報漏洩防止システム

X-FORTの日本名はTotalSecurityFortです

VER 6.0満を持して近日登場

Slider
Image is not available
DRMドキュメント保護

ファイル暗号化
アクセス人数の制限
ドキュメント暗号化センター
ファイルへのアクセス権限を制御
複数の開発環境をサポート
平文暗号文の相互保護

Image is not available
DLPエンドポイント保護

記憶デバイス/MTPデバイス制御
プリンタ、無線LANカード制御
マイネットワーク制御
ウェブ閲覧制御
クラウドドライブ制御
IM(Skype、Line)チャットログ
ファイル操作ログを取得

Image is not available
ITAM資産管理

ハード/ソフトウェア資産
自動インベントリ
ソフトウェア資産著作権管理
各種ハードウエア異動管理
各種ソフトウェア制御
HotFix情報管理
画面キャプチャ

Slider
保護ユーザ数
0
インストールPC数
0,000+
特許数
0+
会社創立
0yr
Slider
なぜファインアートが選ばれるのか?
Image is not available
100% 台湾開発

ファインアートの研究開発チームは、台湾の国立交通大学の研究室から誕生。志を同じくする先輩後輩がソフトウェアの専門研究開発企業を設立しました。

Image is not available
東京新宿に拠点を設立

台北、新竹、台中、台南、高雄にサービス拠点を配置し、東京新宿にも子会社を設立。質の高いサービスを迅速に提供します。

Image is not available
ISO 27001の認証取得

同業他社に先駆けてISO 27001 の情報セキュリティ管理認証を取得。開発と同時に、自らも企業内部の情報セキュリティ重視の姿勢を体現しております。

Image is not available
数多くの特許

同業他社より突出し、国内外で130件を超える製品の特許を取得。ファインアートの情報セキュリティシステムをより安心してご使用いただけます。

Slider
エスアイアイ・
データサービス

導入後の効果…

まずは監視と抑止の強化ですね。今まではログを取得することができなかったので、何かがあった時にも調べようがなかったのですが、現在は確実に取得できているので詳細なログの追跡ができるようになっています。またログを取得しているという事実は、不正に対する抑止効果も非常に大きいと思います。

秋田県横手市役所

導入後の効果…

  1. セキュリティ対策を行っているという意識が職員の中に浸透
  2. 全ての行動を記録することで一人一人の行動に心理的ブレーキがかかり、抑止力として高い効果
  3. 持ち出し情報の「見える化」(可視化)を実現
株式会社ISAO

導入後の効果…

  1. PCの監視は個別に行っていたのですが、システム的に一括での監視が可能になり、Winnyなどの不用意に使用される恐れのあるソフトの事前検出が出来るようになりました。また各種ライセンス数の調査報告が自動化でき、従来かかった工数も削減できました。
明電システム
ソリューション

導入後の効果…

  1. 社員のセキュリティに対する意識が大きく向上し、他人事ではないという認識が生まれた
  2. Web参照、電子メールの使用に際し、業務外の使用が無くなるという抑止効果
  3. TotalSecurityFortを用いた実効的な情報漏洩対策に対しお客様からの高い評価
ベリサーブ
株式会社

導入後の効果…

  1. 勝手にUSBメモリ等へ書き出して、持ち出す事が無くなりました。その結果、情報を持ち出す際には承認を得てから書き出す。というフローが確立され、情報漏洩防止の一つの手段になっていると考えています。
Slider

このカテゴリに記事は存在しません。このページにサブカテゴリを表示するには、記事を含んでいる必要があります。

エスアイアイ・データサービス株式会社様

TotalSecurityFort 導入事例

エスアイアイ・データサービス(SDS)は、セイコーインスツル株式会社(SII)の100%子会社である。1985年に国内で初めてレストランオーダリングシステムを開発し。1998年からCREPiCO®(クレピコ)ブランドによる業界初の無線決済サービスを開始。業務用携帯端末の開発・製造・販売と情報処理センター運営を行っている。タクシー、訪問販売、宅配等のモバイル需要に強みを持ち、電子タクシーチケット等の付加価値サービスも提供している。 TotalSecurityFortでは、従来から存在する私どもの社内規定に合わせた運用を容易に行えました。これは非常に重要なことです。

Read more
© FineArt Technology Co., Ltd. 精品科技股份有限公司 | 台灣新竹市埔頂路18號8樓