Image is not available

ファインアート情報セキュリティシステム

社員からの機密漏えいを防止

全社員に適用

企業資産を守護

DLP

DRM

EAM

統合タイプの「エンドポイントセキュリティ」ソリューション。社員のPC不正使用が引き起こす情報漏えい事故を防止。

企業のファイルと社員間に使用権の関係確立をサポート。「ドキュメントの暗号化」による機密資料の保護の目的を達成。

IT担当者の「IT資産管理」及び「I追跡監査」をサポート。即時にPC資産状況を掌握。

情報セキュリティ

Image is not available
Image is not available

FineArt Handwriting
Recognition Kernel

端末にタッチパネルがあれば、手書き認識またはジェスチャーアプリをインストールすることができ、
ご使用者によりやさしい操作モードを提供します。ファインアートの手書き認識エンジンは、単独文字入力の認識のみならず、
英文筆記体の認識や、アルファベットや英単語の認識も引き続き追加しております。

OEM

Image is not available

企業の情報漏洩を
即時にブロック

日無料体験

30

Image is not available
Image is not available

ファインアートテクノロジーが
「台湾イノテックエキスポ プラチナ賞」
「ゴールドヤング賞 情報セキュリティ部門 第一位」を獲得

専門技術によるイノベーションと研究開発を続けてきたファインアートテクノロジーは、
2018年台湾イノテックエキスポにバーチャルディスクプロテクションを擁して参加しました。
この技術はバーチャルディスクをコード開発に適用することができ、コンピュータに「サンドボックス隔離」の類の、 
ドキュメントやコードを保護するメカニズムを確立し、データ流出やランサムウェアの脅威を回避します。
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2016年には金漾獎(ゴールドヤング賞)にて、 X-FORTがコンセプト、技術、品質のイノベーションにより 情報セキュリティ部門で第一位を獲得しました。
今後ともより優れた品質と幅広いコントロールを備えた内部情報セキュリティシステム開発に研鑽し、重要な機密や知的財産を守ってまいります。

Image is not available
Image is not available
Slider

なぜファインアートが選ばれるのか?

100% 台湾開発

ファインアートの研究開発チームは、台湾の国立交通大学の研究室から誕生。志を同じくする先輩後輩がソフトウェアの専門研究開発企業を設立しました。

東京新宿に拠点を設立

台北、新竹、台中、台南にサービス拠点を配置し、東京新宿にも子会社を設立。質の高いサービスを迅速に提供します。

ISO 27001の認証取得

同業他社に先駆けてISO 27001 の情報セキュリティ管理認証を取得。開発と同時に、自らも企業内部の情報セキュリティ重視の姿勢を体現しております。

数多くの特許

同業他社より突出し、国内外で80件を超える製品の特許を取得。ファインアートの情報セキュリティシステムをより安心してご使用いただけます。

このカテゴリに記事は存在しません。このページにサブカテゴリを表示するには、記事を含んでいる必要があります。

© FineArt Technology Co., Ltd. 精品科技股份有限公司 | 台灣新竹市埔頂路18號8樓